多摩・相模法律事務所
 
受付時間 9:30〜20:00
(土日は17:00まで)
TEL:042−860−6457

企業法務

 ビジネスにおいて直面する法的問題や回避すべき法的リスクは、業種や事業規模ひいては各企業などによってさまざまです。多摩・相模法律事務所では、弁護士がお客様それぞれの事業に関して詳細にうかがい、関係法令の検討や費用対効果、各法的手段の選択などについて、柔軟に判断・対応します。

各種契約書作成・チェック

・ポイント
 

      • 事業内容や契約内容そのものだけでなく、起こりうる事象を広く予見することが重要です。
      • 法が張り巡らされた今日では、契約書の文言ひとつで適用される法律が変わり、想定外のトラブルが発生する場合があります。
      • 信用できる取引先が作成した契約書でも、契約内容を吟味し理解する必要があります。
      • 古くからの付き合い同士でも、内容をしっかり理解した書面を作成しておくことが、お互いのためになる場合もあります。

 
・弁護士を利用するメリット
 

      • 契約の内容について、正しい理解ができます。
      • トラブルの防止・軽減により事業の円滑化が図れます。
      • 取引先に対する債権回収の不能防止や回収方法の確保などができ、取引先の経営悪化による影響を軽減できます。
      • 交渉方法の助言による契約上の地位の優位性が確保できます。
      • 下請法や独占禁止法・消費者契約法など厳格な法規への対策が、無駄なく適正にできます。

 
・当法律事務所の強み
 

      • 弁護士の高度なコミュニケーション能力とビジネス感覚で、よりトラブルの生じない契約書に仕上げます。
      • 契約内容だけではなく、交渉力や取引上の地位や理想の取引関係に応じて、契約成立に至るまでの交渉方法など、総合的な助言を行います。
      • お客様の顧問弁護士が作成・チェックした契約書に対するセカンドオピニオンも行います。
      • 契約の相手方と一緒に内容を検討して作成することもできます。